カンボジアからの技能実習生が土木作業員をする長所

カンボジアからの技能実習生が土木作業員をする長所

カンボジアの技能実習生に接する時の3つのポイント

技能実習生の性格は、国ごとに異なっています。
カンボジアの場合はおとなしい人が多いです。仕事をする上でおとなしいことはメリットになり、こちらの命じることに素直に従ってくれます。

しかし、おとなしいことは自分の意思を表に出さないことでもあります。


カンボジアの技能実習生に接する時は、自分の意思をしっかり伝えるように教育しましょう。

日本語ではそれが難しい場合があります。


そんな時は英語でコミュニケーションするのが良い方法です。


カンボジアの人達も日本と同じように、英語を学校で勉強しています。

日本語よりは英語の方が得意な人もいるので、彼らと接す時に使いやすい言葉です。

イエスとノーを主に使って話すようにすれば、意思の伝達がスムーズになります。
技能実習生は日本に来る前に、日本語を勉強しています。

今すぐ見つかるカンボジアの技能実習生ってとにかくお勧めなんです。

それでも、日本語を使って流暢にコミュニケーションできる人は少ないです。



彼らと接する時は、日本語だけに頼り過ぎないように気を付けましょう。



上記に書いたように英語を使ったり、身振り手振りを交えて話すようにします。日本語をうまく話せなくても、責めてはいけません。片言の日本語を使おうとしたら、急かないでゆっくり話すように言いましょう。

自分の国を離れて異国に聞いているので、カンボジアの技能実習生は孤独や不安を感じています。

彼らに温かく接することが必要です。


教育することは大切ですが、彼らの尊厳を守りながら接しなければなりません。

  • カンボジアの技能実習生のおすすめ情報

    • スーパーがカンボジアから技能実習生を受け入れた際は、しばらくの間は店内にお客が増加する結果につながります。お客の目的は、カンボジアからやってきた技能実習生の働きぶりなので、店員からしてみると鬱陶しいかもしれません。...

      detail
  • カンボジアの技能実習生の納得の情報

    • 技能実習生は、日本で外国人を受け入れている制度ですが、カンボジアからも少なくないのが特徴です。一口に技能実習生といっても、お国柄によって性格の方向性が異なり、勿論カンボジア人にも傾向があります。...

      detail
  • カンボジアの技能実習生をよく学ぶ

    • カンボジアの技能実習生が警備員をすると、あちこちで大活躍してくれる、警備会社の仕事が増加などの長所が期待できます。仕事の内容は工事現場の車の誘導、会社や倉庫内の警備などです。...

      detail
  • カンボジアの技能実習生の話

    • カンボジアからの技能実習生が土木作業員をすると、最初は見習い扱い、徐々に仕事を覚える、技術が伝えられるなどの長所があります。カンボジアからの技能実習生は珍しいですが、仕事を覚えていないので最初は見習い扱いとなります。...

      detail